メソセラピー
(脂肪溶解注射)MESOTHERAPY

「リバウンドしない痩身法、脂肪細胞を減少する脂肪溶解注射」

メソセラピーとは

メソセラピー(脂肪溶解注射)、その効果の秘密は大豆成分のレシチン(フォスファチジルコリン)。 高脂血症や脂肪肝の治療にも使われるこの薬剤は、脂肪細胞に含まれるトリグリセリド(中性脂肪)を分解し、遊離脂肪酸として血液中に送り出すという重要な働きを持っています。
このように、メソセラピーはメスを使わず注射するだけで、気になる部分の脂肪を溶解・分解させる画期的なダイエットです。脂肪吸引手術と異なり、安全性が高く、施術時間は10分程度と短時間で、当日から通常の生活を送る事ができます。

メソセラピー(脂肪溶解注射)は
このような方に向いています

  • ■部分痩せしたい
  • ■頑固なセルライトを除去したい
  • ■リバウンドしたくない

メソセラピー(脂肪溶解注射)の効果

  • ■脂肪細胞の数自体を減らす
  • ■部分痩せ(自分の思い描くスタイルにコントロールできる)
  • ■セルライト解消
  • ■新しいセルライトがつきにくい
  • ■脂肪吸引とは違い、デコボコが残らないきれいな仕上がり

施術内容詳細

メソセラピーは、脂肪がある所であれば全身どこでも治療が可能ですが、特にお腹周り(特に人気が高く、男性にも人気の部位です。)、太もも、お尻、膝周り、ふくらはぎ、背中、二の腕のダイエットに適しています。

当院で使用する薬剤

主成分:フォスファチジルコリン
※高脂血症や脂肪肝の治療にも使われるFDA(米国食品医薬局)認可

施術の流れ

  • 1カウンセリング
  • 2治療部位冷却
  • 3注入

※痛みが心配な方には麻酔クリームを使用しますのでお声掛けください。

注意事項

以下に該当する方は、必ずお伝えください。

  1. ① 以前に麻酔や何らかの処置を受けて気分が悪くなったことのある方
  2. ② 現在病院で何らかの治療を受けられている方(心臓病、肝臓病、腎臓病、甲状腺機能障害など)
  3. ③ 服用中のお薬のある方(特に心臓病、高血圧、抗凝固剤内服中の方)
  4. ④ アレルギーのある方(特に大豆アレルギーの方は、受けていただくことができません)
  5. ⑤ 注入部位に皮膚疾患のある方
  6. ⑥ ご高齢の方
  7. ⑦ 妊娠または、その可能性のある方。授乳中の方

生活制限事項

  • ■治療当日の入浴・飲酒は控えてください
  • ■毎日、軽くマッサージをしてください
洗顔当日より可能
化粧注入部位は避ける
入浴×当日は控える
シャワー注入部位は避ける
飲酒×当日は控える
スポーツ×激しい運動は控える

その他

注入後は、内出血や色素沈着を起こすことがありますが、2~3週間ほどで吸収され消失します。かゆみ、腫れ、筋肉痛のような痛みがでることがありますが、1週間ほどで治まります。
効果には個人差がありますが、一般的に3~4回治療を受けていただくと徐々に効果が表れます。 1か月おきに治療を受けていただくことをお勧めします。

施術名 詳細 料金
メソセラピー1本(2cc)9,200円
Translate »