ピアス(アレルギーフリーピアス)PIERCE

「金属アレルギーの心配がない安心・安全のピアシング」

アレルギーフリーピアスとは

ニッケルを含む素材のピアスを着用すると、ニッケルアレルギーを引き起こす可能性が高まります。もしニッケルアレルギーになった場合、それを治す有効な治療方法はありません。唯一の防止策は、ニッケルとの接触を避けることです。しかし、ニッケルは全ての金属に含まれます。金と銀にも微量ですが含まれています。つまり、金属でニッケルを全く含まないピアスは無いということです。
ブロムダールの全てのピアスは、空気が特別にマイクロろ過されたクリーンルームで作られています。医療分野と同じ基準に従い、厳格な品質管理とスタッフの衛生管理を徹底しております。
滅菌されたピアスはクリーンパックで封をされるため、お客さまが開けるまで誰一人として触れることがありません。このピアスを一番はじめに身につけるのは、あなた自身なのです。
ブロムダールのピアスには、限りなく純度の高い医療グレードの純チタンが芯まで使われています。

アレルギーフリーピアスはこのような方に向いています

  • ■金属アレルギーが心配でピアシングを諦めていた方

施術内容詳細

患者様の耳に触れるのは滅菌済みピアスカセット(使い捨て)のみで、装着器の使い回しによる感染症の心配がありません。また、打ち込む時以外はカバーを付けているため、ドクターの手がカセットに触れることもありません。ピアシングをとりまくあらゆる危険から守るように配慮されています。

当院で使用するメーカーとピアス

■使用するメーカー
ブロムダール(医療機関用ピアシング製品)
■使用するピアス
・高純度「銀チタン」のファーストピアス(穴あけ用ピアス)
・いかなる金属アレルギーの心配もない「医療用プラスチック」
※キャッチは全てプラスチック製です
※厚めの耳たぶでも安心な「ロング軸」、ヘッドの小さい「ミニサイズ」もあり、患者様一人ひとりのご要望にお応えすることが可能です

施術の流れ

  • 1カウンセリング
  • 2デザイン
  • 3消毒
  • 4ピアシング
  • 5クーリング

注意事項

施術後、極稀に化膿する場合があります。その際は受診してください。

生活制限事項

  • ■最低1か月はファーストピアスを外さないでください
  • ■施術当日から入浴可能です
洗顔当日より可能
化粧当日より可能
入浴当日より可能
シャワー当日より可能
飲酒当日より可能
スポーツ当日より可能

その他

日本ではピアスを開けることは医療行為となっており、医師免許を持っていない人が医療行為を行うことは禁止されています。友人同士や自分でピアスを開けてしまうと、位置を間違えたり、衛生対策をせずに感染症になってしまったりと、非常に危険です。最も心配なのは金属アレルギー(ニッケルアレルギー等)です。市販の商品でも本来ピアシングに向かない素材が使用されていることがあるため、体内に金属アレルギーの原因を作ってしまう方が大勢います。
医療設備の整った専門機関で開けてもらうことをおすすめします。
施術部位は耳たぶに限ります。

施術名 詳細 部位 治療費
ピアス両耳耳たぶ6,000円~
Translate »