2017年11月27日

シミ🌞相談①

皆様、こんにちは。

皮膚科医の中川です😊

 

今回のテーマは『 シミ 』です🌞

当院では『 シミ 』のご相談が多いのですが、一口に『 シミ 』といっても、実は多くの種類があり、それぞれ原因や効果的な治療方法が異なってきます。

患者様から「このしみをレーザーできれいにとってください!」と要望されるのことも多いのですが、そういう時に限ってレーザー治療が最善の治療ではないこともあります😿

患者様にとっては、ショックですよね…

 

ということで、シミの治療相談に来られる前に少しでも情報をお届けできればと思います!!

シミが気になりはじめた方はぜひ参考にしてくださいね💖

では、『 シミ 』の種類、原因、治療方法について具体的に説明していきますね!

シミの種類と原因

🌞老人性色素班

老人性色素班とは、紫外線が原因のシミです。このようなシミは、ある日突然できたように感じることがありますが、これは直前の日焼けによるものとは限りません。紫外線のダメージが肌の奥に少しずつ蓄積し、それが一気にシミとなって肌表面に現れるのです。
40歳くらいになると「突然シミが増えた!」と思う人が多いのは、これが原因のことが多いです。
老人性色素班は頬の高い位置からでき始めることが多く、数ミリから数センチの丸いシミが多いです。はじめは薄茶色のものでも、徐々に濃くなり色がはっきりしてくるのが特徴です。

 

🌞脂漏性角化症(老人性疣贅 ろうじんせいゆうぜい)

シミがさらにイボのように盛り上がっているもので、別名老人性疣贅というように「年寄りいぼ」です。
脂漏性角化症の色は褐色や黒色で、大きさは数ミリから2~3㎝程度のものが多いです。顔だけではなく、手のひら、足のうら以外の皮膚であれば全身どこにでも発生します。特に紫外線のあたりやすい顔・頭・手の甲によく見られます。発生当初は1~2mmの小さなものでも、徐々に大きくなっていきます。放置した場合、自然消退することはまずなく、加齢とともに増大します。

 

🌞雀卵斑(そばかす)

1~4mmほどの小さく茶色のシミが鼻から両頬にかけて散らばるようにできます。文字通りスズメの卵(卵殻)の模様に色や形が似ていることから名付けられました。一般的には「そばかす」と言われています。そばかすは毛髪が赤毛、ブロンドの白人に多いとされ、ヨーロッパでも北に行くほど多くなります。北欧、アイルランドあたりがもっとも多いといわれています。 日本でもそばかすのある人は色白の人が圧倒的に多いです。両方の頬部に同時に存在することが多く、紫外線曝露後には多少色が濃くなることもありますが、季節的変動はほとんどみられません。また、始まりは幼小児のこともありますが、思春期から中年と幅広いです。

🌞肝斑

肝斑は、典型的なものでは頬を中心に左右対称に、目の周りを避けて、目の下を縁取るように分布します。薄茶色や灰色がかったモヤッとしたしみです。紫外線のダメージだけでなく、女性ホルモンバランスが関係していると言われています。そのため、ホルモンバランスが乱れやすい30~40代の女性に目立つシミです。また、妊娠中やピルを服用中の人、更年期の人などにもできやすいシミで、物理的な刺激(過度なマッサージ、ふき取りやオイルクレンジングによる摩擦やコンシーラーなどのメイク)も悪化要因となります。

🌞後天性真皮メラノサイトーシス(遅発性両側性太田母斑様色素斑)

20歳頃から、頬や目の周り、おでこなどに左右対称性に出現する小さな斑状の茶褐色~灰褐色、青みがかったしみ(青あざの仲間)です。皮膚の深いところ(真皮)にメラノサイトがあるため、皮膚の浅いところをターゲットとする光治療などを繰り返しても効果がありません。

🌞炎症後色素沈着

炎症後色素沈着は、ニキビや傷、虫刺され、やけどやアトピー性皮膚炎などによって肌に炎症を起こし、その跡がシミになったものです。頬から顎にできるニキビは炎症後色素沈着になりやすく、ニキビの上から日焼けするとさらに色素沈着しやすくなります。ほかにも、メイクを落とすときに肌をこすったり、強い力でマッサージする行為、肌をこする習慣のある人は炎症を起こしやすい状態にあります。本来なら炎症によりできた色素も通常の肌と同じように時間が経てばターンオーバーの働きにより外へと排出されてしまうのですが、体調不良や老化、ストレスなどによってターンオーバーが乱れてしまうとスムーズに排出できずに肌内部に定着してしまうのです。

 

以上、しみの種類について個々に説明しましたが、実際には個々のしみが混在することも非常に多いんです!

また、ここには記載しきれていないシミもありますので、上記にあてはまらないシミの方は直接ご相談ください。

もちろん、ご自身のシミがこれだ!と思われた方も、どれにあてはまるかわからない方も、当院の皮膚科専門医におまかせください!

ご要望なども伺いながら、ベストな治療方法をご提案させていただきます!

 

それぞれの一般的な治療方法につきましても、またブログでアップしますね💖😊💖

 

『シミ』のご相談は、心斎橋Aiクリニックで!(◍>◡<◍)✧♡

〒542-0081 大阪府大阪市中央区南船場3丁目11-18 郵政福祉心斎橋ビル7F

ご予約専用ダイヤル/0120-612-176 

受付時間 / 10:00〜19:00(日・祝は18:30まで) 火曜休診

アクセス/地下鉄御堂筋線・長堀鶴見緑地線 心斎橋駅から徒歩1分 御堂筋沿いにLouis Vuitton、Cartierを超えて、Swarovskiが1階に入っている郵政福祉心斎橋ビル7階です。 

Translate »