2017年6月5日

紫外線対策のまじめなお話

 

 

 

日に日に、暑くなってきますね!

こうなると、本当に毎日の紫外線対策が気になりだします。

 

そこで、今日は紫外線対策のお話。特に皆様に馴染みの深いUVクリームのお話をさせていただきたいと思います。

紫外線対策になくてはならない、基本中の基本アイテムですよね。

皆様は、UVクリームを選ばれるとき、何を基準に選ばれますか?

お気に入りのブランド? SPF値?PA値?? 香り?? テクスチャー? お値段?

人それぞれだとは思いますが、まずは、ほとんどの方が、UVクリームに必ず記載されているSPF値、PA値。

なんだかよくわからないけど、一応は気にされながらUVクリームを選んでらっしゃるのではないでしょうか?

 

そもそも、SPF値、PA値とはいったい何なのでしょう??

まず、SPF値とは?

Sun Protection Factorの略で、紫外線防御係数(サンケア係数)のことです。

具体的には、日光に当たりますよね。

すると、紫外線のUV-Bが作用して、肌が赤くなります。この肌が赤くなることを肌を「サンバーン」というのですが

このサンバーンが起こるまでに、どれほどの時間を稼いでくれるか?

紫外線UV-Bの悪影響をどれだけの時間食い止めてくれるか?

といったことを数値化したものです。

 

ただ1人1人、日焼けするまでの時間は違いますので、SPFの数値がいくらだからといって一概に「何時間、UV-Bを防いでくれる」とはいえないのです。

例えば・・・ 日焼け止めを塗らず20分、紫外線を浴びれば日焼けする人の場合。

SPF15の日焼け止めを塗る ⇒「20×15=300分(5時間)」  ➡ 5時間、紫外線Bを防いでくれる。

SPF30の日焼け止めを塗る ⇒「20×30=600分(10時間)」 ➡  10時間、紫外線Bを防いでくれる。

のですね!

 

つまり、SPF値が高ければ高いほど紫外線Bを防いでくれる時間が長いということなのです。

皆様のなんとなくの知識、決して間違っては、いなかったのですね。(⋈◍>◡<◍)。✧♡

 

一見、SPF値が高いと非常に良いように思われますが、SPF値が高い日焼け止め商品はその分お肌への負担(刺激)も大きくなりがちなので、

闇雲にSPF値が高い日焼け止め商品を選べば良いというものでもないんですね。

また実際問題、紫外線Bを防ぐ力はSPF30あればかなり大きく、普段の生活であれば十分なのです。

昔、わたくしが学生の頃は、「SPF値 200」と表記されたUVクリームも売られてましたよ。 (今は、見かけなくなりましたが・・・・・)

で。。。何も知らない若かりし頃のわたくしは、「これがいい!!」と「SPF値 200」のUVクリームを購入しておりました。( ´艸`)

ですが、SPF値はそんな安易なものではないんですね。

ちなみに今の日本では、SPF値は最高で「50」までしか表示できないことになっており、SPF50以上の場合『50 +』と表示されています。

 

次にPA値とは?

Protection grade of UVAの略で、主に肌を黒くしたり(サンタン)、しわ、たるみといった光老化の原因となる紫外線UV-Aをどれほど防いでくれるか?を

「+」の数で表示しています。

   PA +     ・・・・ UV-A 防御効果がある 。

   PA + +    ・・・・ UV-A 防御効果がかなりある。

    PA + + +   ・・・・ UV-A 防御効果が非常にある 。

   PA + + + +  ・・・・ UV-A 防御効果が極めて高い 。

といった具合に、4段階に分かれています。(2013年より新基準PA + + + +が追加されました)

「+」表示が1つよりも2つ、2つよりも3つのほうが、よりUV-Aを防いでくれるということです。

なんだか、UV-Bの基準よりも、かなりいい加減な決まりのように思えるのは、わたくしだけ???

 

今日のお話は、ちょっと堅苦しいお話だったかもしれませんが、ちょっと知っているのとそうでないのとでは、紫外線対策に対する意識も変わってくると思います。

少しでも光老化を食い止めるため、美しく年を重ねるため、毎日の紫外線対策、一緒に頑張りたいですね(⋈◍>◡<◍)。✧♡

 

 

 

「夏祭りキャンペーン」が始まりました。

ほとんどすべての(ちょっと言い過ぎかな?)メニューをキャンペーン価格にしてご用意させていただいております。

是非、この機会に気になる治療があれば受けてみてくださいね。

悩みはいろいろあるのだけど、どんなことをすればいいのかわからないという方も、もちろん大丈夫です。

あなたに一番お勧めの治療をキャンペーンメニューの中から(それ以外ももちろん可能です。)わたくしがしっかりと診察させていただき、ご提案させていただきます。

どうぞご安心くださいませ。

 

当院のインスタグラムまたは、わたくしの院長・スタッフブログをチェックしてくださいね。

当院のインスタグラム、院長・スタッフブログはホームページよりも、キャンペーン情報満載ですよ♡  

 

 

 

 

「美容治療」は、心斎橋Aiクリニックで! (⋈◍>◡<◍)。✧♡

〒542-0081 大阪府大阪市中央区南船場3丁目11-18 郵政福祉心斎橋ビル7F

ご予約専用ダイヤル/0120-612-176

TEL / 06-6121-7600 受付時間 / 10:00〜19:00(日・祝は18:30まで) 火曜休診

アクセス/地下鉄御堂筋線・長堀鶴見緑地線 心斎橋駅から徒歩1分

御堂筋沿いにLouis Vuitton、Cartierを超えて、Swarovskiが1階に入っている郵政福祉心斎橋ビル7階です。      

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Translate »