2017年6月19日

脱毛にご用心!(1)

 

 

 

 

脱毛の季節がやってきましたね。

電車のつり広告を見ていると、エステの脱毛広告がずら~~~っと並んでいて、「あ~~夏だな~」って感じがします。

でも、美容皮膚科医のわたくしとしては、「なんで夏に脱毛するのかな?日焼けのリスクもあるのに、本来なら冬がレーザー脱毛するのに適しているのに・・・」

と毎年、派手なエステの脱毛広告を見てると思います。

昔、大手美容クリニックの宣伝広告を担当している方に、「なんで夏に脱毛広告いっぱい出すの?本来なら冬なんじゃない?」という質問を投げかけたことがあります。

その返事が「確かに医療からするとそうなんですけど、エステの宣伝が凄すぎて・・・。これに便乗しないとなかなか宣伝が難しいんですよ。」と。

 

なるほど。そういうことね。悲しい裏事情です。

 

レーザー脱毛というと、今は多くの女性がしていて安易に考えている方が多いのですが、実はリスクもあるんですね。そのリスクも1つじゃない。 いろいろあるんです。

いつも診療していて思うのが、レーザー脱毛を受けるにあたっての大事な事柄を、まずはよく知ってから、脱毛レーザーをスタートしていただきたいな~~といつも考えております。

 

ではでは、今日は、「脱毛にご用心!」というタイトルで、脱毛レーザーのリスクについてお話させていただきますね。

 

わたくしは、かれこれ10年以上前に初めて脱毛レーザーを受けました。その頃は、今では医療でしか取り扱えない脱毛レーザーをエステサロンでも取り扱うことができていたんですね。

その後、やはり「やけど」といったトラブルが後を絶たないことから、現在では医療機関でのみ脱毛レーザーが取り扱われています。

 

 

レーザー脱毛のリスクはいくつかありますが、その中で最も件数が多いものに「やけど」があります。

「やけど」というと、皆様、赤くずる剥けになった「やけど」をイメージしてくださるのですがレーザーでは

基本的にそこまでひどい「やけど」はないと思っていただいていいかと思います。

では、どういう状態かというと、「シミ」です。やけどすることによってシミ(炎症後色素沈着)が残るのです。

そのシミのでき方は、とても特徴的で、レーザーは丸いスポットで当てていくのですが、そのスポットに沿って丸いシミが並んでできるのです。

いかにも人工的で、等間隔に丸く並んだシミなので、わたくしですと、一見するだけで「あ、レーザーが原因だな。」と分かります。

 

では、なぜこのようなシミ(炎症後色素沈着)ができてしまうのでしょう??

 レーザーを照射するときの出力が強すぎたと言ったようにレーザーが原因であることもありますが、その原因の多くは、患者様のお肌状態にあるのです。

なので、患者様のお肌状態がレーザーができる状態であるかそうでないかを事前にしっかりと見極めることが、わたくしの重要な役目なのです。

ではどういったお肌状態だと、やけどのリスクがあがるのでしょうか?

 

①日焼けしたお肌

日焼けしたお肌は、大変危険です。海に行ってがっつり焼いた後のお肌は、怖すぎてわたくしには、レーザーOKなんてとても言えません。

毎日の散歩焼けも、ばかになりません。ほんのりの日焼けでもやけどのリスクは一気にグン↑↑っと上がってしまうんですね。

「え~~、私、犬の散歩に行ってるだけやし、これくらいなら大丈夫やん!レーザー当ててよぉ。」なんて患者様は、ちらほらいらしゃいます。

このお肌状態での脱毛レーザーがいかに危険か・・・ご納得いただけるまでしっかりと説明させていただいておりますよ。(⋈◍>◡<◍)。✧♡

 

②日焼けした訳ではないけど、黒いお肌。

例えば、何かしらの湿疹(ニキビ、アトピー性皮膚炎など)が治った後、シミのように黒くなって残ることがありますよね。このようなお肌も危険です。

レーザーによりやけどをしてシミを作るリスクがあります。

 

では、このように日焼けしたお肌。色黒のお肌の方はどうすれば、安全にレーザー脱毛を受けていただくことができるのでしょうか?

まずは、美白治療をして、脱毛レーザーしても大丈夫なお肌状態にすることです。

具体的には、ピーリングや高濃度ビタミンC点滴、サプリメント、内服薬、美白剤などで、お肌の色味を薄くしてから脱毛レーザーすると安全にレーザー治療を受けていただけますよ。

でも、いったん黒くなったお肌を白くするには、正直時間がかかります。

 

まだまだ、「脱毛にご用心!」  レーザー脱毛を受けるにあたって注意するべき点のお話は続きますよ。(o^―^o)ニコ

皆様、安易に脱毛レーザーをお考えかもしれませんが、決してそんな簡単なことではないんですね。

レーザーを当ててよいお肌状態かどうかをちゃんと見極めてくれるドクターがいて、慎重にかつ丁寧に当ててくれるベテラン看護師が常駐しているクリニックで、レーザー脱毛は受けていただきたいなといつも思っております。

 

ちなみに、レーザーでやけどして、シミができてしまったら?? 

基本的には、いったん脱毛レーザーは、お休みになります。シミの上から脱毛レーザーをすると更にシミを作ってしまいますから。

美白治療に切り替えです。具体的には、ピーリングや、高濃度ビタミンC点滴、サプリメント、内服薬、美白剤などを使用します。

ただ一つ言えるのは、脱毛レーザーによってできたシミは、時間はかかるけども、ちゃんと薄くなってくれるということです。

時間的には、早くて3か月、もしくは6か月~1年はかかると思っていただいた方がいいかと思います。

でも嫌ですよね。消えると言われても、水玉模様みたいなシミができちゃったら・・・・・。しかも脱毛レーザーもお休みだなんて・・・・。

だからこそ、レーザーを当ててよいお肌状態かどうかをちゃんと見極めてくれるドクターがいて、慎重にかつ丁寧に当ててくれるベテラン看護師が常駐しているクリニックで、レーザー脱毛は受けていただくことをお勧めします。

 

 

レーザー脱毛キャンペーン中です。

脇:1800円(税抜)

ひじした:7800円(税抜)

ひざした:9600円(税抜)

当院の脱毛レーザーは、厚生労働省認可のGentleLase Pro を使用しております。

 

 

 

 

当院のインスタグラムまたは、わたくしの院長・スタッフブログをチェックしてくださいね。

当院のインスタグラム、院長・スタッフブログはホームページよりも、キャンペーン情報満載ですよ♡        

 

 

「医療レーザー脱毛」は、心斎橋Aiクリニックで! (⋈◍>◡<◍)。✧♡

〒542-0081 大阪府大阪市中央区南船場3丁目11-18 郵政福祉心斎橋ビル7F

ご予約専用ダイヤル/0120-612-176

TEL / 06-6121-7600 受付時間 / 10:00〜19:00(日・祝は18:30まで)

火曜休診

アクセス/地下鉄御堂筋線・長堀鶴見緑地線 心斎橋駅から徒歩1分

御堂筋沿いにLouis Vuitton、Cartierを超えて、Swarovskiが1階に入っている郵政福祉心斎橋ビル7階です。      

 

Translate »