2017年7月1日

脱毛にご用心(3)

 

 

 

 

 少し間が開いてしまいましたが、、、今日は「脱毛にご用心part3」としてレーザー脱毛のリスクをお話させていただきますね。

今回が、「脱毛にご用心」シリーズ最後になります。

Part1では、最も多い「レーザーによるやけど」についてお話させていただきました。

Part2では、「硬毛」についてお話させていただきました。

今日は「脱毛レーザーに対するアレルギー」です。

「やけど」と「硬毛」に比べると、発症する方は少ないのですが、でもこちらも発症するととても怖いので、事前の診察がとても重要になってきます。

ごく稀ではあるのですがレーザーの「熱」に対してアレルギー反応を示される方がいらっしゃんですね。

これも、レーザーを照射してすぐに反応がでてくれれば、こちらも対応しやすいのですが、厄介なことにレーザーしたその時は何もなく、おうちに帰ってよく見たらレーザーをした部分に赤い湿疹が広がっていたというケースが多いのです。

特に温熱アレルギーがある方は注意が必要です。 例えば熱いお風呂に入るとじんましんがでるという方は、温熱アレルギーの可能性が考えられるので注意が必要になってきます。

具体的には、脱毛レーザーをする前に抗アレルギー剤を飲んでいただいたり、全身脱毛でも1回で全身すべて照射するのではなく、パーツに分けて、万が一湿疹がでても広範囲にでるのを防いだりと言った具合に工夫をしてレーザー脱毛治療を進めていきます。

 

また、飲み薬がこのアレルギーを誘発することもあります。レーザー脱毛をするときには、必ずご自分が飲んでらっしゃるお薬は担当の先生にお伝えするようにしてくださいね。

 

安全に着実にきれいなお肌を手に入れるためにも、カウンセリングやドクターの説明はしっかりと聞いて納得したうえで治療をスタートするようにしましょう。

 レーザー脱毛は今は、ほとんどの女性がされていてとても身近な美容治療となりました。

美容皮膚科医としてとてもうれしく思います。

何せわたくし自身、レーザー脱毛をして本当に良かったと思っていますから・・・。

だからこそ、「みんなやってるんだから、トラブルなんて起こりっこないんだ~~」と安易に考えるのではなく、きちんと治療を受ける医療機関を選んでいただきたいと思います。

 

 

 

 当院のインスタグラムまたは、わたくしの院長・スタッフブログをチェックしてくださいね。

当院のインスタグラム、院長・スタッフブログはホームページよりも、キャンペーン情報満載ですよ♡      

 

 

 

 「医療レーザー脱毛」は、心斎橋Aiクリニックで! (⋈◍>◡<◍)。✧♡

〒542-0081 大阪府大阪市中央区南船場3丁目11-18 郵政福祉心斎橋ビル7F

ご予約専用ダイヤル/0120-612-176

TEL / 06-6121-7600 受付時間 / 10:00〜19:00(日・祝は18:30まで)

火曜休診

アクセス/地下鉄御堂筋線・長堀鶴見緑地線 心斎橋駅から徒歩1分

御堂筋沿いにLouis Vuitton、Cartierを超えて、Swarovskiが1階に入っている郵政福祉心斎橋ビル7階です。  

 

Translate »