2017年7月3日

食事でも紫外線対策

 

 

 

 

今日もとっても暑いですよね。紫外線がじりじりと痛いほどです。

わたくしは、ばっちりヘリオケアを飲んでから出勤しましたよ。  美肌を作るには、日々の努力が大切ですからね。

さてさて・・・・

紫外線を浴びると体内で「活性酸素」が発生します。この「活性酸素」は人間の健康、美容にとって大敵となります。

そもそもこの「活性酸素」とは、何なのでしょう??

おなじみ「酸素」は私たちが生きていくために欠かせない大切なものですよね。  酸素はなくてはならない存在です。

ところが!!

この酸素、ちょっとしたキッカケで「活性酸素」というものに変身するのです。

そして、この「活性酸素」こそが、さまざまな老化現象を起こす真犯人ではないかと考えられているのです。

「活性」という言葉の響きからは、何やら私たちの体のために活発に働いてくれるいい酸素のようなイメージをしてしまいますが、その正体は非常に攻撃的で毒性の強い悪者なのです。

活性酸素は、身体を「酸化させる」=サビさせるのです。
体内の細胞を酸化(サビ)させ、細胞の正常な働きを失わせ、その結果、老化やいろいろな病気を引き起こすのです。

シミやシワなどのほか、ガン・動脈硬化・白内障などなどといった様々な病気の引き金にもなるといわれているのです。

では、活性酸素は私たちの日常生活のどのようなことをきっかけにして発生するのでしょうか?

紫外線
大気汚染
排気ガス
加工食品
殺虫剤
レントゲン
などなど・・・
が活性酸素発生の原因になると言われています。

では、体内に活性酸素が発生してしまったら??
もちろん、追い出さなくては!!!

老化を防ぐためには、できるだけ活性酸素を発生させないような生活の工夫と、酸化防止システムの強化(サビ止めが体内でたくさんつくられるような食生活をする)ことが大切になってくるのです。

そこで発生した活性酸素を抑えるためにはどのような食生活(栄養素)が効果的なのでしょうか?

ビタミンB

ビタミンBは美容に効果的な栄養素として有名です。
特にビタミンB2は健康なお肌や髪の毛を作るには欠かせないだけでなく、がん予防にも効果的だとされていますよ。

〜ビタミンB2が含まれている食品〜

・レバー

・卵

・魚介類(うなぎ・さんま・かれい・ぶり)

・大豆(納豆)

・乳製品(牛乳・ヨーグルト)

・葉菜類(ほうれん草・モロヘイヤ・アボガド)

など・・・

わたくしの好きな食材ばかりです♡

 

 

ビタミンC

ビタミンCには抗酸化作用、つまり発生した活性酸素を除去してくれる作用があるので、紫外線を浴びて発生した活性酸素をやっつけてくれる優れものです。
またビタミンEの働きにもビタミンCは欠かせないので、ビタミンEを摂取する時は同時にビタミンCも摂ることが大切です。

〜ビタミンCが含まれている食品〜

・果物類(オレンジ・レモン・アセロラ・いちご)

・野菜類(ブロッコリー・カリフラワー・ほうれん草・ピーマン・キャベツ・大根の葉・赤ピーマン)

・イモ類(じゃがいも・さつまいも)

など・・・

ビタミンCは水溶性なので、水で調理すると水の中に溶け出してしまいますし、熱を加えて調理するとビタミンCが壊される可能性があるので、ビタミンC食材を調理する際には注意が必要です。ただジャガイモなどのイモ類のビタミンCは調理してもビタミンCが壊されにくいといった特徴があるので、実はじゃがいもは一番おすすめのビタミンC食品なのです。

 

ビタミンE

ビタミンEはビタミンC同様、活性酸素を除去してくれる代表的な抗酸化作用がある栄養素です。

〜ビタミンEが含まれている食品〜

・大豆(大豆油)

・植物油(ひまわり油・オリーブ油・コーン油)

・小麦胚芽

・玄米

・胚芽米

・ごま

・ピーナッツ

・アーモンド

・鶏卵

・マーガリン

・魚介類(うなぎ・たらこ・さんま・たい)

・ほうれん草

 

 

ビタミンEを多く含む食品は酸化すると逆効果となりますので新鮮なうちに食べるようにしましょうね。

 

ビタミン類の他に、以下のような食品も抗酸化作用があるので、紫外線対策、美容、健康には非常に効果的な栄養素です(⋈◍>◡<◍)。✧♡

○各種ポリフェノール(赤ワイン・大豆・たまねぎ・ターメリック・チョコレート・緑茶など)

○β-カロテン(人参・パセリ・しそ・モロヘイヤ・ほうれん草)

○リコピン(トマト)

 

 

もちろん美容、健康に良いからといって同じ食品ばかりの偏った食生活はよくありません。

バランスのとれた食生活を送りたいですよね!

 

 

 

 当院のインスタグラムまたは、わたくしの院長・スタッフブログをチェックしてくださいね。

当院のインスタグラム、院長・スタッフブログはホームページよりも、キャンペーン情報満載ですよ♡      

 

 

 

 「美容治療」は、心斎橋Aiクリニックで! (⋈◍>◡<◍)。✧♡

〒542-0081 大阪府大阪市中央区南船場3丁目11-18 郵政福祉心斎橋ビル7F

ご予約専用ダイヤル/0120-612-176

TEL / 06-6121-7600 受付時間 / 10:00〜19:00(日・祝は18:30まで)

火曜休診

アクセス/地下鉄御堂筋線・長堀鶴見緑地線 心斎橋駅から徒歩1分

御堂筋沿いにLouis Vuitton、Cartierを超えて、Swarovskiが1階に入っている郵政福祉心斎橋ビル7階です。  

 

Translate »