UTPCOSMETICS UTP

「プラセンタで皮膚の防御機能を助け、肌が美しくなるのを手伝います」

UTP化粧品とは

医療と美容の融合をコンセプトに作られた化粧品。
皮膚とは元々肌を健やかに保つ機能を備えています。しかし、皮膚には有害な乾燥、紫外線、酸化などによって肌は絶えず変化し、皮膚の機能も衰えていきます。
プラセンタは必要な栄養を補い、皮膚の防御機能を助けることによって美しい肌を維持、あるいは肌を美しくするためのお手伝いをします。
人間は様々な外部環境の変化に対応し、安定した生体を維持する「恒常性」を持ち合わせています。病気が治るのもこうした内部環境を一定に保とう、あるいは元通りに戻そうとする「恒常性」によるものなのです。この体内の恒常性維持機能のことを“ホメオスタシス” といい、結果として健康で美しい肌を維持・回復させるものといえます。
私達の肌が本当に求めているものは「必要な物を、必要に応じて、必要なだけ」体に秘めた本来の力を高めるために、健康と美容にすばらしい効果を発揮するプラセンタが必要であると、UTPは考えています。

UTP化粧品は
このような方に向いています

  • ■美白
  • ■乾燥
  • ■アンチエイジング
  • ■炎症
  • ■ニキビ
  • ■アレルギー

UTP化粧品の効果

  • ・新陳代謝賦活作用(代謝を盛んにして、細胞の老化を防ぐ)
  • ・老化角質融解作用(老化した角質が剥がれるのを助ける)
  • ・肉芽形成促進作用(火傷などの欠損組織の再生を助ける)
  • ・保湿作用(老化を予防し、潤い、ハリのある肌を保つ)
  • ・細胞分裂増進作用(細胞分裂を促して若々しい肌を取り戻す)
  • ・弾力回復作用(結合組織の新生を助け、新陳代謝を促進する)
  • ・末梢血流量増加作用(末梢血管の収縮を高め、栄養・酸素の供給をスムーズにする)
  • ・美白作用(シミの原因になるメラニン生成を抑える)
  • ・抗炎症作用(外界刺激による皮膚の炎症を鎮める)
  • ・活性酸素除去作用(SOD[活性酸素除去酵素]を活性化し、活性酸素を除去する)

UTP化粧品の成分

プラセンタ、ヒアルロン酸、コラーゲン、スクワラン、馬油、米ぬか、ホホバ油、トコフェロール、ラベンダー、カルノシン、アロエエキス、スギナエキス、褐藻エキス、セイヨウキズタエキス、アスタキサンチン、クララエキス、オタネニンジン

Translate »