2019年9月27日

シミ取りの季節🍁

こんにちは!

 

紫外線が弱くなる、秋~冬は、シミ取りに適した季節であることは、ご存知でしょうか?

 

シミ取りに限らず、ほとんどの美容治療についてそうなのですが、治療後のお肌に与える紫外線の悪影響は、大きな問題なのです。😢

美容治療後のお肌に紫外線が当たると、返ってシミが濃くなったり、湿疹が出てきたり・・・いろんなトラブルが起こる可能性があります。

なので、これからの紫外線が弱くなる季節は、美容治療、特にシミ取りに適した季節なのですよ(^_-)-☆

 

『シミ取り』と一言で言っても、今はいろんな方法があります。

 

今回は、その中でも元祖☆シミ取りレーザー!とも言える「Qスイッチヤグレーザー」のご紹介です。

 

532nmという波長のレーザーで、メラニンの吸収が高く、シミ・そばかすなどといった色素性病変の治療に適したレーザーです。

レーザーというと「痛い!!」イメージをお持ちの方が多いですが、

実際の レーザーの痛みは、皮膚を輪ゴムでパチン☆と弾かれたような感覚です。

皆様が思ってらっしゃるほど、痛い治療ではないんですね(^_-)-☆

 

 レーザーを当てた直後は、いったん白っぽくなりますが、これが数日でかさぶた化します。

一見すると、まるで、シミが濃くなったかのように見えるのですが、これは「かさぶた」です。

このかさぶたは、1週間くらいでペロリとはがれます。

そして下からピンク色の新しい肌が出てきます。(#^.^#)

「かさぶた」がはがれるまでの間は、お薬を塗って、専用の保護テープを貼っていただきます。

なので、接客業などをされてて、テープを貼れない方には、Qスイッチヤグレーザーによるシミ治療は、向いていないかもしれません。

(でも、大丈夫!! 治療直後から、メイクできる治療方法(ライムライト)もありますよ💕)

かさぶたの下から出てきたピンク色の新しい肌は、紫外線の影響をとっても受けやすい、とっても敏感な状態です。

なので、紫外線対策を徹底的!! 🔥🔥( `ー´)ノ

にする必要があります。

 

ここで、紫外線対策を怠ってしまうと・・・・・

シミが再発したり、ひどいときには、治療前よりも返ってシミが濃くなってしまったり・・・

といったリスクが高くなってしまいます。

 

レーザー治療を受けた方のなかには、「治療前よりシミが濃くなった💦」

という方が稀にいらっしゃいますが、その原因のほとんどは、これ(紫外線)なのです。

 

なので、紫外線が弱くなるこれからの季節が、シミ取りレーザーに適した季節なのですよ💖

 

 

『シミ取りレーザー』は、心斎橋Aiクリニックで!(◍>◡<◍)✧♡

〒542-0081 大阪府大阪市中央区南船場3丁目11-18 郵政福祉心斎橋ビル7F

ご予約専用ダイヤル/0120-612-176 

受付時間 / 10:00〜19:00(日・祝は18:30まで) 火曜休診

アクセス/地下鉄御堂筋線・長堀鶴見緑地線 心斎橋駅から徒歩1分 御堂筋沿いにLouis Vuitton、Cartierを超えて、Swarovskiが1階に入っている郵政福祉心斎橋ビル7階です。