2019年4月25日

素敵なVacationのお供に💕

こんにちは!

 

いよいよ、長い長いゴールデンウィークが、始まりますね。(*^-^*)

皆様は、どこかご旅行にでも行かれるのでしょうか??
アウトドアに、ドライブに・・・、海に山に・・・海外旅行・・
(はああああ、羨ましい😢  わたくしは、毎日診療に励みます!! 

是非、Aiクリニックにもいらっしゃってくださいね。    GW中も、普段と変わらず、診療しておりますよ。)

お出かけする機会が増えるこの時期にやはり気になるのは、紫外線ではないでしょうか?
外で、いっぱい楽しみたいけど、日焼けは嫌・・・ですよね~~~(*´з`)

 

紫外線の季節と言われて、まず思い浮かぶのは、やはり夏です。
特に8月頃が最も紫外線が強いイメージがありますが、実は紫外線は春先から徐々に強くなり始めています。
最も紫外線が強くなる時期は、5月から8月にかけてが、紫外線の要注意シーズン。
5月!?!?!
まさにゴールデンウイークなのです!!Σ(゚Д゚)

1年のうちに浴びる紫外線量の約80%をこの時期に浴びていると考えられていて、特に要注意!!な時期なのです。

紫外線対策として、「塗る日焼け止め」は、もちろん、日傘や帽子といった物理的防御も大切ですね。

さらに、今は「飲む日焼け止め」といった方法もあることは、ご存知でしょうか?

「え~~~、何それ知らない!!」という方が、まだまだたくさんいらっしゃると思います。

 

美容皮膚科医である私が初めて知ったのは、今から約10年前。
正直、かなり衝撃的でした。
「飲む日焼け止めなんて、いったい何が入ってるの??😲 大丈夫なん??😲😲」

・・・って、思いました。( ´艸`)

はい。
ちょうど、今の皆様と同じような反応を、私も致しました。

見た目も、緑とオレンジのカプセル。こんな・・・・(;^_^A 

日本人に馴染みのない派手な感じなので、更に、当時の私を不安に・・・・

ヘリオケア(飲む日焼け止め)

 

ですが、この見た目からは意外なのですが、
主成分は、シダ植物から抽出された成分です。化学薬品は一切含まれていません!!

その他には、ルテイン、リコピン、ビタミンC、ビタミンE、Dなどが含まれています。

シダ植物は中央アメリカとヨーロッパで、アトピー性皮膚炎などの患者さんに25年以上前から使用されていますが、副作用は認められていません。

ヘリオケアの効果は、きちんと臨床試験で評価され、その結果が世界中の皮膚科学会で発表されています。
その効果は、きちんと皮膚科学会で認められているんですね。だったら、安心です。(*^▽^*)

 

「飲む日焼け止め」は、美容皮膚科・美容外科だけではなく、一般皮膚科でも広く取り扱われています。
私達が、普段の生活で「飲む日焼け止め」を飲んでも、なかなかその効果を感じることはできませんが、紫外線に対してアレルギーをお持ちの方は、飲む日焼け止めを飲むと湿疹の出方が、全然違う!と、すぐにその効果のすばらしさを感じてらっしゃるようです。
また、リゾートできつい紫外線を浴びる前に、「飲む日焼け止め」を飲むと、日焼けによる肌の赤くなり具合が全然違う!!といったご感想も、たくさんいただいております。

私は普段の生活で、〝しっかり焼ける”といったことは、ほぼ無いのですが、毎日かかさず内服しています。

日々の、ちょっとした努力の積み重ねが大切ですね。

少しづつ溜った紫外線の害が、後々、シミ・しわ・・・となって後悔しないように💖

一緒に頑張りましょう!(^^)!

 

この素敵な長い長いゴールデンウイークのお供に、飲む日焼け止め(ヘリオケア)は、いかがでしょうか?

 

大変人気の製品です。☆

特に、このゴールデンウイーク中は、すぐに在庫切れになってしまう可能性がありますので、お早めにお求めになられることをお勧めします。

 

ヘリオケア(飲む日焼け止め)

只今、キャンペーン中です!!

 

1瓶(30錠入り)

 ¥4800 (定価は、¥6300です。)

残りわずかです!   この機会を逃さないように・・・(^_-)-☆

 

 

 

『ヘリオケア(飲む日焼け止め)』は、心斎橋Aiクリニックで!(◍>◡<◍)✧♡

〒542-0081 大阪府大阪市中央区南船場3丁目11-18 郵政福祉心斎橋ビル7F

ご予約専用ダイヤル/0120-612-176 

受付時間 / 10:00〜19:00(日・祝は18:30まで) 火曜休診

アクセス/地下鉄御堂筋線・長堀鶴見緑地線 心斎橋駅から徒歩1分 御堂筋沿いにLouis Vuitton、Cartierを超えて、Swarovskiが1階に入っている郵政福祉心斎橋ビル7階です。