2019年11月14日

肝斑について③

 

こんにちは!

 

外は、急に寒くなりだしましたね。

体調管理には、十分お気を付けくださいね💕

 

 

 

前回、前々回と、肝斑のお話をさせていただきました。
今回も、肝斑のお話です。(^^♪

先日来られた患者様のエピソードをご紹介させていただきたいと思います。

 

その方は、はじめ鼻筋にヒアルロン酸を入れたいとのことで来院してくださいました。

ヒアルロン酸治療に関する説明を終えたあと、

他に気にしていることや、気になる治療などないですか?と伺ったところ・・・・

 

「肝斑が消えないんです😢」

「飲み薬もず~っと飲んでいるし、レーザートーニングも他のクリニックでもう10回以上受けているんです。😢」とのこと。

 

でもその方がずっと悩んでらしゃるというその肝斑は、明らかに肝斑ではなく、顔のたるみによる影なのです。

 

mid cheek grooveといういわゆるゴルゴライン。

そのゴルゴラインの影が暗く、シミのように見えてる状態でした。

なので、たるんだ頬をちょっとひっぱり上げてあげるだけで、お悩みのシミ・・・ではなく影は、消えます。

 

レーザートーニング治療を受け始めた当初は、確かに肝斑があったのかも知れませんが、
長い間、内服薬も続けられ、レーザートーニング治療もしっかりと受けてらっしゃるので、

肝斑自体はすでに改善している状態だったのです。

ご本人にこのことをお話すると、「えええ??これ、肝斑じゃないの?」とびっくりされてました。

そりゃそうですよね。ずっとシミだと思っていたものが、実は、たるみによる影だったなんて・・・・

まずは、ウルトラセルQプラスを受けていただくことをお勧めしましたよ。

ウルトラセルQプラスで、お悩みのシミ・・・ではなく、たるみによる影は改善します。

 

 

このようなエピソードは、とてもよくあります。

紫外線によるシミだと思っていたら、肝斑だったり、肝斑だと思っていたら、肝斑ではなく他のシミだったり・・・

肝斑の診断は、時にはとても難しいことがあります。やっぱり自己判断せず、ちゃんと皮膚科の先生に診ていただくことが大切ですね。

もし、シミやくすみでお悩みなら、ご相談だけでもいらっしゃってくださいね💕

 

 

『肝斑治療』は、心斎橋Aiクリニックで!(◍>◡<◍)✧♡

〒542-0081 大阪府大阪市中央区南船場3丁目11-18 郵政福祉心斎橋ビル7F

ご予約専用ダイヤル/0120-612-176 

受付時間 / 10:00〜19:00(日・祝は18:30まで) 火曜休診

アクセス/地下鉄御堂筋線・長堀鶴見緑地線 心斎橋駅から徒歩1分 御堂筋沿いにLouis Vuitton、Cartierを超えて、Swarovskiが1階に入っている郵政福祉心斎橋ビル7階です。