2019年6月6日

脇ボトックスについて

こんにちは!

 

 

暑い日が毎日続くようになってきましたね。(;^_^A

こうなると、気になるのは、脇汗ではないでしょうか?

私も「そろそろ脇ボトックスしなきゃ・・・」と考えています。

 

 

ボトックス治療といえば、しわ治療というイメージが強いと思いますが、実は、脇の多汗症にも、簡便で効果の高い治療方法なのですよ。

しわ治療の場合は、ボトックスを筋肉に作用させるのですが、脇汗治療の場合は、汗をだすエクリン汗腺に作用させます。

ボトックス注射には発汗指令を出す神経伝達物質アセチルコリンをブロックする作用があります。

脇にボトックス注射することでエクリン汗腺からの汗の分泌を抑えることができます。

注射だけなので、私のように「手軽に脇汗を抑えたい」「手術は怖い」という方にあった治療だと思います。(^_-)-☆

 

実は、この脇ボトックス治療。2012年から保険適応になったことは、ご存知でしょうか?
「え??じゃあ、私も保険で、脇ボトックス治療が受けれるの?」
と思いがちですが、ボトックス注射の保険適応が通ったのは、「重度の原発性腋窩多汗症」のみです。
一般的な脇汗のお悩み程度、私のように、暑い夏にのみ、わき汗が気になるというのでは保険適応となりません。
一定の診断基準を満たした方だけに、ボトックス注射が保険適応となるのです。

気になるボトックス注射の効果持続期間ですが、個人差はありますが、大体4~7か月くらいです。
手術以外の治療の中では、効果がもっとも持続する治療法です。💗

 

脇汗は、これからの暑い夏に、特に気になりますので、これからの時期は、毎年脇ボトックス治療を希望される患者様が増えます。

 

 

数年前に、大学病院皮膚科で、「脇の多汗症の方に対するボトックス治療の満足度」についてアンケート調査が行われました。(^^♪

非常に満足・・・64%
比較的満足・・・36%
普通、あまり満足でない、不満・・・0%

 

同感です!☆

私も、非常に満足に1票入れたいですね。(*^-^*)

 

「ボトックス」というのは米国アラガン社の登録商標で、厚生労働省やFDA(アメリカ食品医薬品局)の認可を受けているボツリヌス・トキシン製剤のことを言います。
つまり、保険適用の病院でも自由診療のクリニックでも、「ボトックス」と謳っているものは、すべて、「アラガン社のボトックス」です。
ですが、クリニックによっては「ボトックス(ニューロノックス)」などと、アラガン社以外の薬剤を「ボトックス」のように表記していることもありますので、ご注意くださいね。

もちろん当院のボトックスは、米国アラガン社のボツリヌス・トキシン製剤です。

しかも、ただいま、脇ボトックス治療が、大変大変お得になっておりますよ。(⋈◍>◡<◍)。✧♡

 

脇汗ボトックス治療(70%OFF)
定価150000円⇒45000円!!☆彡

 

当院では、ボトックス製剤を、十分量を使用するので、脇汗をピタリと止めます!

クリニックによっては、すごくお安くて魅力的だけど、実は、ボトックスの量がとても少ない・・・

なので、追加で注射してもらわなくてはいけない・・・

結局お高くついてしまった・・

なんて、経験をされた方も多いのではないかと思います。

脇汗でお悩みの方は、ぜひこの機会にお受けいただきたいと思います。

いつでも脇サラサラ・・・毎日がとても快適になって、「あ~~~、思い切ってやってみてよかった♡」と思っていただけると思います。

私も毎年、「やっぱり、脇ボトックスやっててよかった💕」とその効果を実感しております(*^▽^*)

 

 

 

『脇ボトックス』は、心斎橋Aiクリニックで!(◍>◡<◍)✧♡

〒542-0081 大阪府大阪市中央区南船場3丁目11-18 郵政福祉心斎橋ビル7F

ご予約専用ダイヤル/0120-612-176 

受付時間 / 10:00〜19:00(日・祝は18:30まで) 火曜休診

アクセス/地下鉄御堂筋線・長堀鶴見緑地線 心斎橋駅から徒歩1分 御堂筋沿いにLouis Vuitton、Cartierを超えて、Swarovskiが1階に入っている郵政福祉心斎橋ビル7階です。