2020年1月8日

遅延型アレルギー検査を受けてみませんか?🦀💕

こんにちは!

 

今日は、遅延型アレルギー検査についてのお話です。(^^♪

 

 

実は、アレルギーには、2つのタイプがあります。

『即時型アレルギー』と『遅延型アレルギー』です。

一般皮膚科で行われている保険適用のアレルギー検査は、即時型アレルギーを調べる検査です。
食物アレルギーの多くは、この「即時型アレルギー」です。

原因の食物を取り込むとすぐに症状が出てくるので、

自分でも「あれが原因だったのでは??」と心当たりがあり、原因を突き止めやすいです。

それに対して、『遅延型アレルギー』は原因となる食物を摂取してから数時間~数日後とかなり時間が経ってから症状が現れます。

その症状も実に多彩で、

即時型のような皮疹やかゆみといった皮膚症状以外にも、頭痛や、めまい、うつ、睡眠障害、自閉症などの精神症状、

便秘や下痢などの消化器症状などなど。

消化器症状ならまだしも・・・・精神症状が普段摂取している食べ物が原因だなんて、誰も思いつきませんよね。(*_*;

いわゆる不定愁訴でお悩みの方

「頭が重い」、「イライラする」、「疲労感が取れない」、「よく眠れない」 などといった

「なんとなく体調が悪い」という自覚症状があるのに どんな検査を受けてみても結果が出なくて、原因がはっきりしない…

といった方に是非一度、受けていただきたいのが『遅延型アレルギー検査』です。

先日も、「私は、肉と魚が怪しいと思っているんです!」という患者様が、『遅延型アレルギー検査』の結果をみて、

ご自身が怪しいと思っていた肉魚には反応がなく、その他の意外な食べ物で、強陽性がでていて、

とてもビックリされていましたね(*^▽^*)

遅延型フードアレルギーの検査をお受けになって、意外な食品に高反応がでていた!!と驚かれることはよくあります。

 

 

検査自体は、採血するだけ。

 

一度検体を海外に送らなければならないので、結果がでるまでに少しお時間がかかりますが、

普段から何かしらの不調があり、つらい思いをされている方には、

ぜひ一度、遅延型フードアレルギーの検査をお受けいただきたいと思います。

 

 

 

『遅延型アレルギー検査』は、心斎橋Aiクリニックで!(◍>◡<◍)✧♡

〒542-0081 大阪府大阪市中央区南船場3丁目11-18 郵政福祉心斎橋ビル7F

ご予約専用ダイヤル/0120-612-176 

受付時間 / 10:00〜19:00(日・祝は18:30まで) 火曜休診

アクセス/地下鉄御堂筋線・長堀鶴見緑地線 心斎橋駅から徒歩1分 御堂筋沿いにLouis Vuitton、Cartierを超えて、Swarovskiが1階に入っている郵政福祉心斎橋ビル7階です。