2019年5月23日

遅延型フードアレルギー検査について②

 

 

こんにちは!

今日は、前回に引き続き、遅延型食物アレルギーについて、お話させていただきますね。

遅延型アレルギーは、食べ物を摂取してから数時間~数日後に症状が現れるのが、大きな特徴です。
食物を摂取してから、忘れたころに症状がでてくるので原因に気づきにくい、厄介なアレルギーです。((+_+))

 

症状も実に様々・・・・
頭痛や、めまい、不安・焦燥感、抑うつ気分、睡眠障害、集中力低下、動悸、不整脈、便秘、下痢、夜尿症(小児)、

極端な感情の起伏、活動過多と不機嫌(小児)、にきび、肌荒れ、アトピー性皮膚炎などなど、

あげればきりがないくらい・・・😢

 

では、実際に遅延型食物アレルギーの検査は、どのような手順で行われるのでしょうか?

国内では残念ながら検査できないため、アメリカの検査会社に依頼します。

そのため、検査結果が出るまでには、少しお時間がかかります。(約2週間くらい)

少量の血液を採取させていただき、その検体をアメリカに送ります。

 

検査結果が届きました!

結果を、見てみると・・・・???!!😲😲

ご自分の大好物や、わざわざご自分の健康のためを思って摂取している食べ物に反応してるっっっ!!
とビックリされる方が多くいらっしゃいます。(>_<)

 

では、高反応の食べ物には、どのように対処していけばいいのでしょうか。

即時型アレルギーの場合は、「反応の出た食べ物は、食べないようにしてください。」と指導を受けるのが、一般的です。

ですが、遅延型アレルギーの場合は、それでは根本的治療にはなりません。
遅延型食物アレルギーでは、原因となる食べ物を食べないという方法は、対症療法でしかないのです。

では、どう対処していくか・・・

まずは、2週間ほど高反応の食べ物を食べないようにして、体調の変化をチェックしてみます。

2週間後、その食材を以前と同じように食べてみます。

そして制限した2週間と、再び食べ始めた後とで、体調変化があったかどうかをチェックします。

もし制限中に体調が良くなり、食べ始めて体調が悪くなったのであれば、しばらくは控えるようにします。

また、遅延型食物アレルギーを解決するには、食事制限だけでなく、「腸内環境を整える」ことがとても重要です。

この点が、即時型アレルギーとの大きな違いですね。

 

私たちの腸の中には、腸内細菌が、200種、100兆個も住み着いていてます。

腸内細菌たちは、食べたものを、消化・吸収するだけでなく、腸から未消化の物質や、有害菌が、身体の中に入ってこないようにブロックするという大変重要な働きをしてくれています。

ですが、腸内細菌のバランスが崩れると、腸内環境が乱れてしまい、腸の壁に穴があき、その穴から未消化の物質や、有害菌が、血液中にもれてしまいます。
これを、「リーキーガット症候群」と言います。

この「リーキーガット症候群」の状態に、身体がアレルギー反応を起こします。

これが、「遅延型食物アレルギー」なのです。

遅延型食物アレルギーで、高反応がでた食べ物でも、きちんと腸内環境を整えて、リーキーガット症候群を治せば、その食べ物も食べれるようになります。
「食べたい食べ物を我慢して、体調不良がなくなった!」

・・よりも、

「何を食べても大丈夫!! ( `ー´)ノ 」な、健康な腸内環境を取り戻すことが、大切ですよね。💗

 

では、腸内環境を整えるためには、どうすればいいのでしょうか?

①食物繊維をしっかりと取る。
②サプリメントを利用する。
プロバイオティクス


乳酸菌が酸、熱に強い胞子に包まれているため、生きたまま届きやすい。

 

 

アルベックス


乳酸菌の有用成分が、おなかの中の自分の乳酸菌を育てます。

 

遅延型食物アレルギーは、まだまだ認知されていないアレルギーです。

保険対象外で、検査代も決してお安くはないですが、

普段から、何かしらの不調を感じ、すっきりしない毎日を過ごされているのであれば、

このブログを読んでいただいて、「もしかして、私のこと??」と思われたのであれば、

一度、遅延型食物アレルギー検査を受けていただきたいと思います。(*^-^*)

遅延型食物アレルギー検査は、その検査結果をもとに、

その後の生活の中で、どのように対処していけばいいのか、何をどのように気を付けていけばいいのか・・

といったことをきちんとわかりやすく説明、アドバイスしてくれるようなクリニックを選ばれることをお勧めしますよ。💗

 

 

『遅延型食物アレルギー検査』は、心斎橋Aiクリニックで!(◍>◡<◍)✧♡

〒542-0081 大阪府大阪市中央区南船場3丁目11-18 郵政福祉心斎橋ビル7F

ご予約専用ダイヤル/0120-612-176 

受付時間 / 10:00〜19:00(日・祝は18:30まで) 火曜休診

アクセス/地下鉄御堂筋線・長堀鶴見緑地線 心斎橋駅から徒歩1分 御堂筋沿いにLouis Vuitton、Cartierを超えて、Swarovskiが1階に入っている郵政福祉心斎橋ビル7階です。 

 

 

 

Translate »