2019年10月24日

髪の悩み

 

こんにちは!

 

今日は、男性の「髪」のお悩みについてのお話です。

 

AGAという言葉は、既にご存知の方も多いと思います。

AGAとは『AndroGenetic Alopecia(男性型脱毛症)』の略称です。

思春期以降に急増する男性ホルモンの影響で、前頭部から頭頂部あたりにかけての髪の毛が、どんどん抜けてボリュームが減っていく疾患です。

年齢的には20代~50代の男性に多く見られます。

またAGAの症状は進行性なので、放っておくと徐々に進行してしまう厄介な疾患なのです。😢

 

AGAに悩む日本人男性は、日本の成人人口の約10人に1人とも言われています。Σ(・ω・ノ)ノ!

最近の男子は、美意識がとても高いですから、薄毛なんで言語道断!?!?なのでしょうか・・・

 

普段から、市販の育毛剤を試してみたり、流行りの育毛シャンプーを買ってみたり・・・・

こっそりと努力を続けている男性がとても多いようです。

ですが、実際のそれらの効果は、あまり実感できないことがほとんどのようです。

 

そのような男性方にお勧めなのが、医療機関でのAGA治療です。

医学的根拠がある治療なら、しっかりとその効果を感じていただけます。

『医療機関で治療する』というと、なんだか大げさに感じられ、抵抗がある患者様も多いとは思います。

ですが、医療機関だと、定期的にドクターの診察、血液検査も受けていただくことができるので、とても安心で安全です。

当院でも以前より『男性型脱毛症』の治療を行っております。

男性型脱毛症の治療にもいろいろありますが、当院では、『ドットヘアーフォーメン』を導入しています。 ✨✨

 

色々な種類の薄毛治療薬が開発されいますが、

現代では、フィナステリドとミノキシジルをメインに、発毛に有効なビタミン等を組み合わせて、

発毛効果が得られる医薬品に注目が集まってます。

『ドットヘアフォーメン』はこれらのすべての成分を、1粒の錠剤に含んでいます。

☆ミノキシジル(2.5mg):頭皮の血行を促進し、発毛に必要な栄養素を行き渡らせることで、発毛を促進します。

☆フィナステリド(0.65mg):抜け毛の原因物質であるDHT(ジヒドロテストステロン)の生産を抑えることで、AGAの進行を抑制・改善効果が得られます。

☆発毛に有効なビタミン、ミネラル、アミノ酸等

 

AGA治療ではミノキシジルとフィナステリドの併用が一般的です。

フィナステリドで毛周期を改善し、ミノキシジルで発毛を促進するという2段構えで発毛を促します。

飲み方は、1日1回2錠を水と一緒に毎日服用します。

朝・昼・晩、食前後いつ服用しても効果に差はありませんが、朝食後の服用がお勧めです。

また「Dott Hair for Men リキッド」(ヘアローション)を併用すると、より効果的です。

服用開始後3か月程で、効果を感じてくださる方もいらっしゃいますが、

はっきりとした効果を感じていただくには、通常6か月間の服用が必要です。

 

治療を開始して、すぐに結果が出ると言うわけではないのですね(>_<)

 

それに、AGA(男性型脱毛症)は、進行性の疾患です。

 

なので、「早め早めの治療」がとても大切なのですね💘

 

旦那さんや、彼氏さん・・・大切な方が、もし薄毛でお悩みのようなら、

「今の医療ならいい方法があるよ💖」と、こっそり教えてあげてくださいね。

 

現代医療が男性のお悩み(薄毛)にどこまで対処できるのか・・・まずは知っておくだけでもいいと思います。

 

ご相談だけでも、是非いらっしゃってくださいね(*^▽^*)

 

 

 

『AGA治療』は、心斎橋Aiクリニックで!(◍>◡<◍)✧♡

〒542-0081 大阪府大阪市中央区南船場3丁目11-18 郵政福祉心斎橋ビル7F

ご予約専用ダイヤル/0120-612-176 

受付時間 / 10:00〜19:00(日・祝は18:30まで) 火曜休診

アクセス/地下鉄御堂筋線・長堀鶴見緑地線 心斎橋駅から徒歩1分 御堂筋沿いにLouis Vuitton、Cartierを超えて、Swarovskiが1階に入っている郵政福祉心斎橋ビル7階です。