2019年7月3日

新メニュー
皮膚深層から表皮再生 マッサージピール

※他の割引サービス等との併用は出来ません

「細胞レベルで作用することで
これまで体験したことのない効果(ハリ感)を実感」

マッサージピールとは

イタリアのDr. Rossana Castellanaは10 年の臨床研究を経て高濃度トリクロロ酢酸(TCA)と低濃度過酸化水素(H2O2)を配合することにより、フロスティング作用(皮膚の剥離作用)を起こすことなく真皮深層に働きかけ、コラーゲンの生成を強力に促進する全く新しいコンセプトのピーリング剤(PRX-T33 通称:マッサージピール)を開発しました。(国際特許取得)

これまでの標準的なトリクロロ酢酸(TCA)によるピーリングでは、表皮の剥離とその後の上皮再形成が起こりますが、PRX-T33では低濃度の過酸化水素との反応により表皮の剥離が起こりません。これにより、高濃度トリクロロ酢酸TCA(33%)は真皮深層まで浸透し線維芽細胞増殖因子を活性化させます。この作用によって、施術後、数か月間に亘って真皮で新しいコラーゲンが生成されます。

 

マッサージピールは
このような方に向いています

  • ■シワ、小ジワが気になる
  • ■肌のたるみ、妊婦線が気になる
  • ■シミ、そばかす、肝斑
  • ■顔、体、手、胸の皮膚の活性化
  • ■メラニン沈着
  • ■血色不良

マッサージピールの効果

■低濃度過酸化水素の効果
・TCA のピーリング(剥離)作用から表皮を保護(真皮レベル)
・刺激を繰り返し生じさせ作用効果を高める
■高濃度トリクロロ酢酸の効果
・真皮を刺激し、角化細胞の増殖因子 を活性化
・コラーゲンの生成を促進
■コウジ酸の効果
・キレート作用があり、炎症後色素過剰(PIH) を防ぐ
・チロシナーゼ阻害作用により、メラニンの沈着を抑える

施術内容詳細

薬剤を塗布し、マッサージをおこないます。

当院で使用する薬剤

PRX-T33 通称:マッサージピール

施術の流れ

  • 1カウンセリング
  • 2洗顔
  • 3マッサージ
  • 4お仕上げ

注意事項

  • 妊娠、または妊娠している可能性のある方、および授乳中の方は治療を受けることができません。

生活制限事項

■当日の洗顔は問題ありませんが、注射部位を強く揉んだり強くこすったりしないでください。
■当日は内出血起こる可能性もありますので激しい運動や日光や高温への長時間の曝露、飲酒は避けてください。

洗顔 当日より可能
化粧 当日より可能
入浴 当日より可能
シャワー 当日より可能
飲酒 × 当日は控える
スポーツ × 激しい運動は控える

 

Translate »