2017年8月24日

~夏真っ盛り!魅惑のナチュラルボディを目指す人におすすめ~

フェイスラインや二の腕のタルミなどは、夏は特に目立ちます。

一度、全身が映る鏡の前に立ってみましょう。どちらかの肩が下がっていたり、バストの位置がずれているなどに気付いたら、体の軸を真っ直ぐに保つ努力をしましょう。
無防備に浴びた紫外線の影響で、シミやシワが増えていませんか?

美しい人とは、全身トータルで美しくあることです。

 

1、メディカルエステと一般のエステの違い

今、トータルな美しさを求めて、メディカルエステが注目を浴びています。

メディカルエステとは、皮膚科医が医学的に根拠があると判断した施術内容を医師の管理のもとに医療機関がおこなうエステです。

専門的な知識を持った医師の管理下における最先端エステ機器を使って、それぞれの体の状態や様々な希望にそっておこなわれます。

一般のエステは、美容とリラクゼーションが目的で医療行為はおこなっていません。

医療機関でのみ取り扱いできる薬剤も多くあるので、メディカルエステの方が各人の症状によって、きめ細かな施術をおこなってもらえます。

また、大きな違いの一つに、マシンの出力の違いがあります。エステサロンでもインディバといった機器も使われますが、同じインディバでも医療行為が目的の場合は出力の高いマシンを使うので、エステサロンよりも短期間で効果が得られます。

 

【メディカルエステの内容とは?】

●イオン導入●

微弱電流を用いて電気分解(イオン化)し、ビタミンC やアミノ酸などを肌の奥まで浸透させ、弾力性のあるキメの整った肌にします。
ニキビ、乾燥肌、小ジワ、シミ、肝斑、くすみ、肌荒れ、毛穴の開きの改善、肌の赤みの解消効果などがあります。

●医療インディバ●

身体の内側から温めて体内組織の温度を上げ、体調不良の改善やダイエットに働きかけます。インディバとは、身体に安全な周波数を使用している高周波温熱機器です。

体内組織の温度を上昇させて、身体の内側からリンパや体内組織に作用します。

医療インディバは、ボディシェイプだけでなくフェイシャルにも効果が期待できます。

また、免疫機能を向上させ自律神経を安定させるので、冷え性、肩こり、むくみ、便秘など様々なトラブルが解消できます。

●ケミカルピーリング●

肌に薬剤を塗り、古い角質を取り除く治療です。肌のターンオーバーを促し、角質同士が結びつくのを弱め、新しい肌を生れさせるのがケミカルピーリングです。シワやシミ、ニキビ対策になります。

●ライムライト●

従来のフォトフェイシャルよりもシミやソバカスに効きやすく、ニキビやニキビ跡の改善やコラーゲン増生によるシワ、小ジワ、肌のハリの改善効果があります。
その他にも多様な方法で様々な対処が可能です。

 

2、理想的なボディは左右対称

ナチュラルで美しいボディは、左右対称と言われていますが、美人の条件の一つも左右対称のパーツです。

鏡で顔をよく見ると、片方の目が下がっていたり、片方の口角だけが上がっていたりしませんか?噛み癖を直したり、頬杖をつく癖をやめたりすることで、ずい分改善できます。

骨盤のゆがみが、体のゆがみの原因になっていることもあります。

長年の生活習慣や加齢にともない、徐々に身体に歪みが生じますが、早め早めに対処することが大事です。

骨盤がゆがむ原因は、同じ側の肩にショルダーをかける、同じ足の組み方をする、運動不足、体の冷えなどです。

骨盤やお尻などにコリが生じると、アクティブに動けなくなります。メディカルエステの医療インディバなどの施術を受けると、身体のコリや冷えなどが解消できます。

 

3、引き締まった小尻のために

小さなお尻も、美ボデイの条件のひとつです。

お尻は冷えやすく脂肪がつきやすい上、座っていることの多い人は、リンパの流れも悪くなっています。お尻は予想以上に凝っています。

お尻の凝りを取るには、両手のひらをできるだけ背中の高い位置にあて、背中から腰に向かってさすりおろし、ヒップラインに沿って円を描いてお尻を包み込むように大きくさすります。

美しいヒップを手に入れる方法の一つとして、いつも背筋を伸ばした姿勢を心がけることも大切です。

いつでも簡単に姿勢を正す方法は、壁を背にしてアゴを引いて立ち、ひざの内側をつけて両脚をそろえ、両腕を上げて、バンザイの姿勢をします。

背筋を伸ばすと体の軸が整い、下腹がへこみお尻が上がります。

 

4、魅惑のナチュラルボデイは総合芸術

年齢よりも若く見える人もいれば、老けて見える人もいます。

年齢よりも若く見える人は、メイクだけにこだわったり、ヘアスタイルだけにこだわるといったことはしません。美しさはトータルで決まります。

 

【顔のタルミは大敵】

年齢とともにたるむのがフェイスラインですが、ケアをしないとしまりのない顔になり、印象がぼやけてしまいます。自分でパックやマッサージをするとともに、メディカルエステを受けると効果的に小顔が作られます。

 

【年々増えるシミや肝斑で、化粧は濃くなる一方?】

塗れば塗るほど、老け見えしてしまいます。早めに対処しないと、お手上げ状態になってしまいます。
日常生活では紫外線対策をおこなうとともに、イオン導入なども試してみましょう。

 

【透明感のある肌はナチュラル美人の条件です】

ターンオーバーが乱れると肌が正常に機能しなくなります。新しい肌細胞は、表皮の一番下にある基底細胞で、そのもととなる細胞が作られ、有刺細胞、顆粒細胞、角質細胞と変化しながら表皮へと上がってきます。

古い角質は自然にはがれていき、常に健康で美しい状態が保たれるのが理想的なパターンですが、加齢や睡眠不足、ストレスなどから、28日といわれるターンオーバーが30日にも40日にもなってしまいます。

ターンオーバーが遅れると、肌表面に古い角質がたまり、くすんだり、ごわついてきます。そんな状態の時には、皮膚の一番上の不要な角質を取り除くケミカルピーリングが有効です。

全てのケアをメディカルエステに頼るのは、時間的にも費用の面でも無理かも知れませんが、信頼できる医療機関で適切な治療を受けることで、いつまでもキレイを持続することができます。
自分の体は、意識次第で美しく作り上げることができます。

 

【まとめ】

「なんとかしなきゃ」と思った時が、美しくなる チャンスです。

夏はリゾートホテルのプールなどに出かけることも多く、スッピンになると顔の小さなシミや小シワが気になります。また、二の腕やふくらはぎを露出するファッションも多いため、やはり気になってしまいます。

見て見ぬふりは止めましょう。少しずつでも美しくなる努力をすることは、自分を大切にすることにつながります。
5年後も10年後も美しくいるために、今の自分を磨きましょう。

Translate »