2017年11月13日

イボ・ほくろは簡単に取れる!CO2レーザーでお悩み解決

イボやほくろは、体に特に害はなくても、メイクをするときなどに気になることもありますよね。目立つ場所にあるものは、コンプレックスになることもあるでしょう。

そんなイボ・ほくろは、レーザーによる施術で簡単に取り除くことができるのです。
ここでは、イボやほくろの種類や特徴、CO2レーザーによる治療法などについてご紹介します。イボやほくろがなくなると、顔全体が明るくなるのでこの機会にぜひ治療を検討してみてくださいね。

【イボの種類】

イボには、実にたくさんの種類があります。その中でも代表的なイボをご紹介します。

  1. 尋常性疣贅(じんじょうせいゆうぜい)
    一般的にイボと呼ばれるもので、指やひざ、ひじなどの関節部分や、こすったりけがをするなどの接触の多い場所にできやすいイボです。
    この多くのものは固く突起しており、丸い形をしています。できはじめは、小さい皮膚の盛り上がりのように見えますが、徐々に大きくなって表面が削られ、ざらついた感触になります。
  2. 足底疣贅(そくていゆうぜい)
    尋常性疣贅と組織的には同じイボです。しかし、足の裏に発生する特徴があるため、体の重みがかかり、突起部分が平たくなります。イボ部分がめりこみ、その周辺を角質化した皮膚が覆う症状がよくみられます。
    ウイルスが原因でできるので、裸足で過ごす機会が多い人がなりやすいイボです。
  3. 伝染性軟属腫(でんせんせいなんぞくしゅ)
    水イボと呼ばれる柔らかいイボです。直径1~3mm程度の白い塊を囲むような比較的柔らかいイボが、ひじやひざ、胸、脇などに現れます。このイボは単独では現れず、複数のイボが一気に現れることが多いです。
  4. 扁平疣贅(へんぺいゆうぜい)
    青年期に、手の甲や顔などに2~3mm程度の平べったいイボができます。その名の通り中年期には発症することが少なく、青年性扁平疣贅と呼ばれることもあります。
    このイボはやや突起していて、薄い褐色をしていることが多いです。ほとんどは、体格の成長とともに自然に消えていきます。

【ほくろの種類】

次は、ほくろの種類を見ていきましょう。

  1. 単純黒子
    メラニンを作り出すメラノサイトが皮膚の浅い部分にあり、そのメラニンを生成したものが単純黒子になります。色は、薄茶色から黒色のものまで様々で、大きさは1~2mm程度と小さいものが多いです。
  2. 色素性母斑(しきそせいぼはん)
    このほくろは、母斑細胞がたくさんの層になって積み重なり、やがて盛り上がってきます。できはじめは小さなものでも、徐々に大きくなったり盛り上がってくるのが特徴です。
    色は、着色していないものから茶色のものまで様々です。また、皮膚表面にできるものから皮膚の奥に向かって増えていくものまであるという特徴があります。

【気になるイボ・ほくろはCO2レーザーで取り除く!】

このように気になるイボやほくろはCO2レーザーで取り除くことができます。
CO2レーザーとは、炭酸ガスを使用した遠赤外線を原理とした光を発する気体のレーザーです。
CO2は、水に吸収されやすいという特徴があり、皮膚には水分が多く含まれているため、イボやほくろなどにレーザーを照射すると、細胞の内側の水分に反応して熱エネルギーが発生します。
この熱エネルギーによって、イボやほくろを瞬間的に気化蒸散させて取り除くことができるのです。

メスや電気メスを使用する治療と比べて短時間に行うことができ、照射時の痛みや照射後の出血もほとんどないのがメリットです。
当院で導入しているEdge ONEは最新式のCO2レーザーで、従来のCO2レーザーと比べて圧倒的に照射時の痛みが少なく、治療後のダウンタイムが少ないです。独自のEdge Pluseモードを搭載しており、周囲組織への熱影響を少なく抑え、治療部位の組織だけを蒸散させる作用があります。
正常部位のダメージが少ないということで、より一層仕上がりもキレイになります。そのため、傷跡が心配な方にも安心して治療を受けていただけるでしょう。

CO2レーザーはこんな方におすすめ

  •  目立つイボを取り除きたい
  •  気になるほくろを取り除きたい
  •  首の水イボを取り除きたい
  •  目の下のぷつぷつした汗管腫や稗粒腫を取り除きたい

 

イボやほくろのない明るい肌を手に入れよう
身体に害はなくても、イボやほくろがコンプレックスになっている場合もありますよね。
そんな厄介なイボやほくろは、レーザーで取り除きましょう。CO2レーザーなら、痛みや出血が少ないので、美容医療初心者の方でも安心して治療できるでしょう。ぜひ、CO2レーザーですっきりした美肌を手に入れてくださいね。

 

Translate »