2017年12月24日

痩せる食べ方と部分痩せ治療を組み合わせて理想のスリム体型を手に入れよう!

ダイエットを成功させるために、きつい食事制限や激しい運動をしても続かないですよね。そういったやり方では、体を壊してしまう可能性もあります。

効率よく健康的に痩せるには、痩せる食べ方を覚えることが大切です。さらに、クリニックでの部分痩せ治療を組み合わせたら、思い描く理想のスリムボディに近づけるのではないでしょうか。今回は、痩せる食べ方とクリニックで出来る部分痩せ治療についてご紹介します。

【痩せる食べ方とは炭水化物と上手く付き合うこと】

最近は低糖質ダイエットが流行っているので、糖質を含む炭水化物を抜く方が増えています。しかし、炭水化物と上手く付き合うことでスムーズに痩せることが出来るのです。

〇血糖値の上昇が肥満を招く

炭水化物には、糖質や食物繊維が含まれています。ご飯や麺類、パンなどの炭水化物を食べると、糖質が消化吸収され、血糖値が上昇していきます。この血糖値こそが、人間の体を動かすエネルギー源となります。

そして、血糖値の上昇に従って膵臓からインスリンというホルモンが分泌されます。インスリンには、余った糖質を脂肪として体にため込んでしまう働きがあるのです。そのため、炭水化物をたくさん食べると急激な血糖値の上昇につながり、大量にインスリンが分泌され、生活習慣病や肥満のもととなってしまうのです。

【血糖値の上昇を防ぐ食べ痩せポイント】

ここからは、血糖値の上昇を抑え、炭水化物を食べても痩せる食べ方をご紹介します。ご飯や麺類、パンが好きな方はぜひ参考にしてくださいね。

1.良く噛んで満腹中枢を刺激する

お腹いっぱいだと感じる満腹中枢は、食事を始めてからだいたい30分しないと働きません。早食いをする人は、満腹中枢が満腹だと知らせる前に食べ過ぎてしまうので、血糖値が上昇してしまうのです。

そのため、良く噛んでゆっくり食べることが大切です。まずは、食べ始めの5分間だけでも、意識して良く噛む習慣を身に付けてみてはいかがでしょうか。

2.食べる順番に気を付ける

ご飯や汁物、おかずのような食事があった時は、すべて同じタイミングで食べ終わる三角食べを意識している方も多いと思います。しかし、この三角食べはおかずの味付けや量によって、ついついご飯をお替りしてしまう場合もあるのではないでしょうか。

そのため、食べる順番を意識することが大切です。最初にお味噌汁やスープなどの汁物、次にサラダ、そしてメインのおかず、最後は主食となるパンやご飯、麺類などを食べるように意識しましょう。この食べ方をすることで、自然に主食のお替りがなくなり、食後の血糖値の上昇も抑えられるのです。

3.茶色い食べ物を選ぼう

炭水化物を食べるときは、茶色の食べ物を選ぶと良いでしょう。たとえば、白いご飯より玄米や雑穀米などの色のついたご飯、そして白いパンよりライ麦パンか全粒粉のパン、うどんやパスタより蕎麦、といったイメージです。

色が濃かったり茶色い食べ物は、精製度が低いので、白い食べ物よりも血糖値の上昇をゆるやかに抑えてくれるのです。

4.朝ごはんは納豆ご飯や卵かけご飯

忙しい朝は、パンにジャムを塗って食べたり、甘いシリアルなどにミルクをかけて早く食べてしまいがちです。このような方は注意が必要です。

炭水化物に砂糖が加えられた甘い食べ物は、ダイエット中にはできるだけ控えましょう。

おすすめはご飯に納豆や卵をかけて食べる朝食です。納豆や卵をご飯と一緒に食べることで、血糖値の急激な上昇を防いでくれるのです。また、キムチやめかぶ、大根おろしのように栄養のある食べ物を加えると、さらに血糖値の上昇を防ぐことができます。味のバリエーションも広がるので飽きが来ないですよ。

【クリニックで出来る部分痩せ治療】

痩せやすい食べ方を知ったら、ダイエットをサポートする部分痩せ治療について知っていきましょう。クリニックでは、自分では難しい部分痩せ治療を行っています。

たるんだ二の腕、くびれのないお腹、太くむくんだ足などにお悩みの方は、クリニックの部分痩せ治療がおすすめです。

〇メソセラピー(脂肪溶解注射)

メソセラピーは、大豆成分のレシチン(フォスファチジルコリン)などを含んだ薬剤を使用した部分痩せ注射です。

高脂血症や脂肪肝の治療にも使われるこの薬剤は、脂肪細胞に含まれるトリグリセリド(中性脂肪)を分解し、遊離脂肪酸として血液中に送り出すという重要な働きを持っています。

そのため、メソセラピーはメスを使わず注射するだけで、気になる部分の脂肪を溶解・分解させる画期的なダイエットが出来るのです。メスを使う脂肪吸引手術と異なり、安全性が高く、施術時間は10分程度と短時間で、当日から通常の生活を送る事ができます。

【メソセラピーはこのような方におすすめ】

  • ・部分痩せしたい方
  • ・頑固なセルライトを除去したい方
  • ・リバウンドせずに痩せたい方

【メソセラピーの効果】

  • ・脂肪細胞自体を減らすことが出来る
  • ・自力では難しい部分痩せが可能
  • ・セルライトを除去できる
  • ・新しいセルライトを突きにくくする
  • ・脂肪吸引と違って皮膚に凸凹が残らない

メソセラピーは、脂肪がある所であれば全身どこでも治療が可能なのですが、特にお腹周り(特に人気が高く、男性にも人気の部位です。)、太もも、お尻、膝周り、ふくらはぎ、背中、二の腕のダイエットに適しています。

体の中でお悩みがある部位はメソセラピーですっきりスリム体型を手に入れましょう。また、メソセラピーは自力でのダイエットと違って、リバウンドの心配がほとんどないのが嬉しい魅力です。何度も繰り返すリバウンドは、メソセラピーでさよならしましょう。

【正しいダイエットで健康的に美しく】

いかがでしたか?

食べながら痩せる方法やメソセラピー(脂肪溶解注射)についてしっかり理解出来ましたか?

無理のあるダイエットは、体を壊したり肌荒れや肌老化まで引き起こしてしまいます。美しくスリムになるには、毎日の食事の方法やクリニックでの部分痩せ治療をとり入れることがおすすめです。

体がスッキリ痩せると、心まで自信がついてどんどん明るく前向きになれますよ。ぜひ、ご紹介した食べ痩せ法と、メソセラピー(脂肪溶解注射)で全身バランスの良いスリムボディを手に入れてくださいね!

Translate »