2018年3月19日

一度の使用でも効果大!?高濃度ビタミンC点滴療法で美肌を目指す方へ

度の使用でも効果大!?高濃度ビタミンC点滴療法で美肌を目指す方へ

 

「お肌の調子が悪い」「疲労が蓄積している」「シミやシワが気になる…」など、
肌や体の不調を感じている人、多いのではないでしょうか。

しかし、継続しなければ効果が持続しないものもたくさんありますよね。
そうなると、美容皮膚科は自由診療で費用もかさみますし、通う手間もかかって大変です。

そこで、おすすめなのが、一度の治療でも効果が得られる高濃度ビタミンC点滴療法です。

効果だけではなく、費用などもご紹介していきますので、肌や体の不調を感じている人は、
ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

・高濃度ビタミンC点滴療法の効果とは?

高濃度ビタミンCの点滴療法は、疲労の蓄積の解消、睡眠の質の向上、ニキビやシミ、
日焼け前後の肌の調子を回復させ、肌をトーンアップさせるなどの美容効果があります。

コラーゲンのもとにもなるため、ほかの施術を併用して行うとさらなる美肌効果を高めることも可能です。

このほかにもさまざまな効果をもっており、心臓病などの各疾患の予防、糖尿病などの生活習慣病改善、
アレルギー症状の緩和、免疫力の向上やがんの予防・治療など、健康増進や長寿効果も狙えます。

このように体によいビタミンCですが、タバコはビタミンCを破壊してしまいます。
そのため、喫煙者の方にはとくにおすすめです。

 

・注射と点滴の違いって?

注射と点滴による効果の違いはとくにありません。治療にかかる時間のみです。

注射であれば、5分前後、点滴であれば30分〜になります。注射や点滴のほかに、
サプリメントなどで経口摂取することもできますが、ビタミンCは水溶性であり、
一定量以上はすぐに尿として体外に排出されてしまうことから、体内に蓄えておける量が必然的に限られてしまいます。

ですが、注射や点滴の場合、血管内に直接投与するかたちになるため、経口摂取時よりも20〜40倍の血中濃度を
保持したまま、それらが速いスピードで体の隅々までビタミンCが行き渡ります。

経口摂取のほうが費用はかかりませんが、効果を実感できるのは点滴や注射ということになります。

 

・高濃度ビタミンC点滴療法にかかる費用

 全額自己負担であるため、1回につき1万円〜3万円が相場です。
ビタミンの種類や量、治療を受ける病院によって大きく異なります。

これらは点滴治療のみの費用になるため、初回は、初診料のほかに、ビタミンC適応検査(G6PD測定検査)、
採血などの費用もかかるため注意しましょう。

まれに、2000円〜と格安で受けることができるところもありますが、
防腐剤の使用により副作用が出現するリスクを伴うため、避けることをおすすめします。       

 

・高濃度ビタミンC点滴療法を行う間隔はどれくらい?

2週間に1度くらいの頻度がベストです。
しかし、高濃度ビタミンC点滴療法を始めて間もない場合や体調がすぐれない場合などは、
医師と相談しながら進めていくことになります。

もちろん、1回のみでも大きな効果は実感できます。ですが、ビタミンCは体内で生成できない成分です。

美肌をキープしたい場合や、健康増進を目的としている場合には、
定期的に治療したほうが、より効果を感じることができます。

普通のビタミンCは頻繁に摂取すると尿管結石などの疾患を発症するリスクを伴いますが、
高濃度ビタミンCはそれら副作用の心配はなく、摂れば摂るほどよい効果あります。

医師と相談しながら、進めていくようにしましょう。

 

・まとめ

高濃度ビタミンC点滴は、1度の治療のみでも疲労回復や美肌効果が得られます。
ですが、継続的に治療することで、各疾患の予防などの健康増進や長寿、美肌のキープなど、
より大きな効果を得ることができます。自由診療で全額自己負担になりますが、その分得られるものも大きいため、
興味がある方は、費用との兼ね合いを考慮したうえで、ぜひ治療を検討してみてくださいね。

Translate »