2017年10月5日

シワの種類と原因について

こんにちは!

顔に出来る老化現象のひとつ、「シワ」にはいくつかの種類があることをご存知でしょうか?

一見同じように見えるシワは原因によって3つに分けることが出来ます。

  • ・小じわ(ちりめんじわ)
  • ・表情ジワ
  • ・真皮ジワ

このように3種類のシワがあり、原因によって対処することが大切なんですよ!

 

小じわは、ちりめんじわとも呼ばれるシワで、目元や口元などの皮膚が薄くデリケートな部分に出来やすいのが特徴です。小じわは、肌老化が気になってくる30代以降の方だけでなく、年齢が若い方でも出来るので注意が必要です。

このような小じわの主な原因はお肌の乾燥になります。

肌内部の角質層の水分量が低下し、その体積がしぼんでしまうことで小じわが出来てしまうのです。

乾燥肌の原因は、保湿不足のほかにも紫外線によるダメージや大気による乾燥、喫煙、乱れた食生活や生活習慣、加齢など様々なものがあります。

そのため、若い方であっても小じわが目立ってしまうんですよ。

小じわを防ぐには、ずばり乾燥を防ぐことです。

次は表情ジワについてです。

表情ジワは、笑ったり怒ったり、困った時など表情を変えることによって出来るシワです。笑いジワなんて呼ばれることもあります。

このシワは、眉間や目尻、額、鼻根部などに出来やすいです。

表情ジワは顔の筋肉である表情筋の動きで目立ってしまい、加齢とともに深くなるのが特徴です。表情ジワは、エイジングケア化粧品やスキンケアだけでは改善が難しいので注意が必要です。

表情ジワの主な原因は、表情筋の衰えです。また、表情ジワは表情の癖が顔に刻まれたものでもあります。

加齢などでコラーゲンやエラスチンが減ってハリがなくなると、どんどん顔の癖が戻りにくくなるのです。すると、長年の表情の癖が顔に現れ、困ったときに出来る眉間のシワや驚いた時に出来る額のシワなどが、無表情であっても顔に残ったままになってしまいます。

このような表情ジワは、筋肉の問題なので、エイジングケア化粧品などでケアしても効果は期待できないでしょう。

表情ジワの改善には医療美容が最適です。

最後は真皮ジワについてです。

真皮ジワは老化などでお肌の構造が乱れ、ハリや弾力が無くなることでお肌の表面にシワとなって現れる症状です。真皮ジワは加齢ジワと呼ばれることもあります。

真皮ジワの主な原因は、老化によるコラーゲンやエラスチンの減少です。

コラーゲンとエラスチンを作る繊維芽細胞の機能が低下すると、コラーゲンとエラスチンはどんどん減っていき、お肌のハリや弾力は失われてしまうのです。

また、コラーゲンやエラスチンは、加齢や紫外線のダメージによって変性する場合もあります。紫外線は何となくお肌に悪いと思っていても、どんな影響を与えるのかは詳しく知らない…という方も多いのではないでしょうか?

そんな紫外線による肌老化を「光老化」といいます。

米国皮膚科学会では「老化の約80%が加齢以外の紫外線などの外部環境に影響している」と発表しています。加齢よりも、光老化のほうがお肌に与える影響が大きいということがわかりますよね!

また、加齢や光老化によってお肌の老化が進むことに加えて、顔にある皮下脂肪が衰えたり肥大化することでたるみ、真皮ジワがもっと深くなってしまう可能性があります。

もちろん、顔だけでなく首にもシワやたるみが現れます。

このように急激に痩せたり太ったりすることは、お肌にも良くない影響が出てしまうのです。無理なダイエットはお肌をボロボロにしてしまいますよ。

真皮ジワを改善するには、スキンケアの基本となる保湿も大切ですが、ハリや弾力を作るコラーゲンやエラスチンにアプローチするケアが必要になります。若い頃にお肌を焼いていた、という方は特に真皮ジワが起こりやすいので、早めに対策をしたほうが良いでしょう。

当院では、このような3つのシワに対して効果的な治療を行っていますよ。

目尻や眉間、額、鼻根部、顎に出来る梅干しジワのような表情ジワにお悩みの方には、ボトックス注射がおすすめです。

ボトックスを気になる部位に注入することで、表情ジワの原因となる特定の筋肉の緊張を和らげ、表情ジワを目立たなくさせます。

表情ジワが刻まれる前の予防にもつながりますよ!

ボトックスで顔の表情がなくなって不自然になるなどと言われていますが、当院では資格を持った医師がその症状に合わせて注入量を決めていくのでご安心くださいね。

口元のほうれい線が気になる方にはヒアルロン酸注射が向いています。

ヒアルロン酸でシワを埋めたりたるみによる溝を盛り上げることで、顔にハリやボリュームを出していきます。ヒアルロン酸は、軟骨や皮膚など体内に元々存在する成分のひとつです。

美容医療で使用するヒアルロン酸は、ある程度の固さを出すために加工しており、柔らかいものから固いものまで様々な種類があります。使用する場所によって医師が種類を決めて施術いたします。

ボトックスもヒアルロン酸も注射するだけの手軽な施術なので、美容医療初心者の方にもおすすめですよ。

浅いちりめんジワ、小じわにお悩みの方には水光注射(ヴィタール・インジェクター)が向いています。

水光注射は、ヒアルロン酸を中心にお肌のお悩みに合わせた薬剤を注入する治療法です。お肌の内側からみずみずしさが生まれ、きらめきとハリが出てきますよ。美容大国とも言われる韓国では盛んに行われている施術のひとつです。

小じわのほかにも、かさつきやごわつき、毛穴の開き、お肌全体のハリが気になる方にもおすすめです。

また、小じわの治療には、ジェネシスというレーザー治療もおすすめです。

ジェネシスは、コラーゲン生成を促進するほかに、レーザーピーリング効果や赤ら顔の改善、産毛の除毛効果まで期待できます。レーザーが優しく作用するので、やけどなどの副作用リスクはほとんどありません。

ほかにも、ご自身の血液を使用してシワを改善するPRP(濃厚血小板シワ治療)もあります。こちらは、小じわのほかに目の下に出来やすいくぼみやクマ、首のシワやたるみにも効果的です。

美容皮膚治療は、ぜひ心斎橋Aiクリニックにお任せください!

〒542-0081 大阪府大阪市中央区南船場3丁目11-18 郵政福祉心斎橋ビル7F

ご予約専用ダイヤル/0120-612-176

TEL / 06-6121-7600 受付時間 / 10:00〜19:00(日・祝は18:30まで)

火曜休診

アクセス/地下鉄御堂筋線・長堀鶴見緑地線 心斎橋駅から徒歩1分

御堂筋沿いにLouis Vuitton、Cartierを超えて、Swarovskiが1階に入っている郵政福祉心斎橋ビル7階です。  

Translate »