ルミキシルLUMIXYL

「低刺激で透明感。次世代型ブライトニング・コスメ」

ルミキシルとは

■スタンフォード大学が開発
ルミキシルは米国スタンフォード大学の皮膚研究者によって開発された新しい成分「Lumixylペプチド」を配合したクリームです(医療機関専売品)。
Lumixylペプチドは天然由来のアミノ酸から成るタンパク質で、シミの原因メラニンの生成に関与するチロシナーゼを阻害します。
                 
■ハイドロキノンの17倍
                 
臨床試験では、医療機関でも多く使用されている「ハイドロキノン」より、ルミキシルの方が17倍も高い有効性※を持つことが確認されています。(チロシナーゼを86%、メラニン生成を40%阻害)
ルミキシルは、部分的に白く色抜けすることなく、肌のキメを整え、肌を引き締め、透明感のある肌へと導きます。
                 
■敏感肌の方にも使用可能
                 
ハイドロキノンなどの化学物質はアレルギーを起こすこともあり、敏感肌の方は使用できないというデメリットがありましたが、ルミキシルは完全に非毒・非刺激性のため、肌へダメージを与えることなく、敏感肌の方でもお使いいただけます。
塗布後も皮膚のバリア機能を損なわないため、日光による肌ダメージを抑えることができます。
ルミキシルは「低刺激で肌のキメを整える」これまでにない次世代型コスメです。

ルミキシルは
このような方に向いています

  • ■加齢や紫外線によるシミが気になる方に
  • ■くすみのある肌に
  • ■肌のトーンのむらが気になる方に

ルミキシルの効果

エモリエント効果:ルミキシルには、皮膚に潤いと柔軟性、栄養分を保たせる効果(エモリエント効果)があります。このため、使用した後に肌がカサカサするようなことがありません。

使い心地のよさ:美白目的で使用される多くの医療用クリームが、使用時ヒリヒリ感や不快な香りを伴うことがありますが、ルミキシルは滑らかな質感で、伸びが良く、毎日使用することができます。ほぼ無臭です。

全ての肌質の方へ:ルミキシルは他の美白製品と異なり、刺激性アレルギー反応を誘発しないことが確認されています。様々な肌質の方に安心してご使用頂くことが可能です。

長期に使用しても安全:多くの美白製品の場合、長期間使用することで赤みが出たりヒリヒリすることがあり、長期間の使用が出来ないことがあります。ルミキシルは、このような心配がありませんので、安心して長い期間ご使用いただけます。

ルミキシルの成分

水、アロエベラ、トリグリセリド(カプリル酸/カプリン酸)、ペンチレングリコール、グリセリン、シクロヘキサンジカルボン酸ビスエトキシジグリコール、セテアリルアルコール、ジメチコン、デカペプチド12、ヒアルロン酸ナトリウム、PCAナトリウム、フェニルエチルレゾルシノール、アンマロク果実エキス、パンテノール、アラントイン、カンゾウ根エキス、メドウフォームオイル、セチルアルコール、リン酸ジセチル、セテス-10、リン酸、スクレロチウムガム、アミノメチルプロパノール、ブチレングリコール、エチレンジアミン四酢酸四ナトリウム、カプリリルグリコール、フェノキシエタノール

使用方法

・朝晩の洗顔後に適量を手に取り、気になる部分にのばして塗布して下さい。
・日中はSPF30以上の日焼け止めを使用して下さい。
・変化を実感して頂くために、1ヵ月~2ヵ月以上の継続したご使用をお勧めいたします。